投資における「負け」に対する思考法
勝ち続けている人には理由があります。
日本バカラスクール
投資で負けないためには

投資では「負け」に対する思考が重要です。

この考え方で結果が大きく変わってくるため、知っているか知らないかで利益が大幅に変わってきます。

こんな方は必見
Check!
長期的に勝ち続けている人は「負け」を上手く受け入れているのです。
Point
1

小さな失敗も経験と思う

ずっと勝ちしかない人はいないため、負ける時もあるのが当たり前です。

どんなに「負けたくない!」と思っても負けは回避できないので仕方ありません。

負けが悪いのではなく、負けた経験から「どうやったら負けないか?勝てるようになるのか?」という練習を重ねることで、上手くなっていきます。

 

投資において、「負けは悪」と思われますが、この小さな失敗が経験となり結果に現れるので必要不可欠なのです。

このような負けの経験を通じて自分の足りない部分を知り、努力や練習を積み重ねることでレベルアップして「成功」に繋げることができます。

Point
2

地に足をつける

ビギナーズラックという言葉がありますが、これはあまり良いものではありません。

ロジックや資金管理などを何も意識していなくても”偶然に”で大きな大金を得てしまう人が世の中にいます。

このような偶然の勝利から「自分は勝てる」という過信が起こり、地に足がついた行動ができなくなってしまいます。

 

運だけで勝ち続けられている投資家はいません。

小さな失敗を繰り返しながらロジックのスキルを向上させ、ルールや資金管理を守っていくことで「勝てる確信」をしっかり持って賭けているのが、勝ち続けている投資家です。

 

Point
3

負けても心をブレさせない

どうしても「負け」というのは気が動転して、その後の賭け方も暴走してしまいがちです。

想定とは違って負けたときに、必要以上に落ち込んだり苛立ったりせず、冷静な判断ができるかどうかで成功できるかどうかが変わってきます。

 

投資だけではなく、世の中で成功している人の多くは「冷静さ」をしっかり持っています。

上手くいかない時も冷静に判断し、損失を最小限に抑えるための行動をすることで、結果的に利益をプラスに持っていくことができるのです。

日本バカラスクールお得情報

Access

メルマガによる情報やセミナーにてバカラで勝てる方法をお教えしております

概要

スクール 日本バカラスクール
在籍数 1800名(※2021年12月時点)
運営開始 2016年6月~

アクセス

論理的にバカラに勝てる方法を学んで、堅実な資産形成ができるようにお客様をサポートしております。ギャンブルという概念を覆し、お客様の生活が豊かになるように、様々な情報や必勝法をお教えしておりますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
特徴

負けた時の対応力が勝てる人と負ける人の差になります。

負けたときに落ち込んだり、苛立ったりするだけなのか、「なぜ負けたのか?」ということを考え反省して向き合っていくかで、その後の成長は大きく変わってきます。

 

日本バカラスクールでは、バカラのロジックだけでなく「冷静にバカラを投資として続けるにはどうするべきか」ということもみなさんにお伝えしてしています。

結果だけでなく、その過程からもしっかり学んでいただけるようなサポートを充実させていますので、自分のスキルをつけて学びたい!という方は、是非一度ご連絡お待ちしております。

日本バカラスクールお得情報

RELATED

関連記事